Skip to content

面倒なF2Lの回避方法

December 1, 2015

この記事と以下2記事はSpeedcubing Advent Calender 2015の2日目の記事として書かせていただきました。
F2Lの持ち替えを減らすためには
覚えておくべきZBLL
1日目の記事はしゅうさんの「本番に強い身体づくり」でした。

M1sample
このパターンのF2Lは手数が長いので何とか避けたいですよね。
なので僕はいくつかの場合においてこのパターンを意識的に回避させています。

・ペアケースの場合

RI1RI2
LI4LI1
LI2
U R U2 R’
LI3 U’ R’ F R F’

・桂馬ケースの場合

RT2RT1
LT1
R U’ R’ U’ R U’ R’
LT2 L’ R U R’ U’ L

このF2Lのケースは少ない動作でペアを作りやすいので、これらのケースを判断できたらできるだけ回避した方が得です。

Advertisements

From → Uncategorized

Leave a Comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: